英語学習 / English

英語汁 / Eigo-jiru

Present & Past Participle Clause examples《Eigo-jiru vol.23》

Having vague areas in your grammatical knowledge won’t help you speak English confidently. Essential things about “participle clause” such as its structure, how to translate them into Japanese and how the sentences are to be created are explained in this article.
英語汁 / Eigo-jiru

【分詞構文】をわかりやすく (基本編) 《英語汁 第23号》

分詞構文が自分の「曖昧なエリア」の内に含まれている人は結構いるのではないのでしょうか? 今回のこの記事を読んで、分詞構文の基礎を攻略し、苦手意識を克服してしまいましょう。
2022.07.09
英語汁 / Eigo-jiru

Participle’s definition《Eigo-jiru vol.22》

With this article, we’re going to make an investigation into what is called “participle”!
英語汁 / Eigo-jiru

【分詞】”participle” とは何ぞや???《英語汁 第22号》

「分詞」という何やらカチッとした短い名前の定義を調べたことはなくても、私たちは英語学習などで文章を作る際に必ず使っています。今回のこの記事で、「分詞」とは何かを一度ハッキリさせて、頭の中を整理してしまいましょう。
2022.06.21
英語汁 / Eigo-jiru

【Preposition + relative pronoun】 How does it happen?《Eigo-jiru vol.21》

With this blog post, we are going to have a look at how prepositions are to be placed before relative pronouns, and when the form of “preposition + relative pronoun” is applied to.
2022.06.21
英語汁 / Eigo-jiru

【前置詞+関係代名詞】[例文多数アリ] はこうやって覚える!《英語汁 第21号》

今回の記事では、前置詞が、どんな経由で関係代名詞の前に出現するのか?そして、いつ「前置詞+関係代名詞」のカタチが使われるのか?ってのをヤっつけていきます。
2022.05.09
英語汁 / Eigo-jiru

who/whose/whom… Which one of these can be used for objects?《Eigo-jiru vol.20》

"Relative pronoun” is the one that plays a role as “glue” to connect a relative clause with an independent clause, and here, we are going to give focus especially to people-related relative pronouns that are “who”, “whose”, and “whom”.
英語汁 / Eigo-jiru

【関係代名詞の使い方】who/whose/whom の中で「人」以外にも使えるものが…《英語汁 第20号》

今回の記事では、いろんなところにトラップが潜んでいる関係代名詞の中でも「人」に関連した ”who”, “whose”, “whom” を攻略していきます。
2022.04.26
英語汁 / Eigo-jiru

Relative pronoun “that” vs “which”《Eigo-jiru vol.19》

ultimately, “which” is only used in case of adding “non-defining clause” to modify “things/matters” in the main clause, and other than this circumstance, “that” is preferred to be applied.
2022.04.24
英語汁 / Eigo-jiru

【関係代名詞】”that”と”which”の違いの “ウヤムヤ” を、今日ここで晴らす!《英語汁 第19号》

関係代名詞の中でも一番怪しそうな ”that” と"which" の使い方を見ていくわけですが、実は "that" を中心に考えることで、"which" に振り回されることは100%なくなります。結局のところ、”which" を使うときは、日本語で「ちなみに」とはじめられる場合のみでオッケーです。
2022.06.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました